横濱戦術四天王(仮)~マリノスの戦術を読み解く〜

横浜が誇る戦術四天王による、横浜F・マリノスについてのつぶやきをまとめます。 ちなみに、あと2人がみつかりません。

いた @itaruru

【曖昧だった要素を選手達に示すことができたからこそ伸びた選手がいたと思うの。選手個々でまだ足りない部分もあるにせよ、道を示したことの功績。 by いた】 about エリク モンバエルツ監督の退任に際して

いた 「個人そしてチームレベルでたくさんの改善がみられていますので、我々がその目標を達成できると信じています。」 のっぴきならない状況での緩やかな世代交代とチームの新たなプレーモデルの礎を作ってくれた功績には最大限の感謝。 最後に一緒にタイト…

【先制点という枷が重くのしかかる展開。正直言って、巡りあわせを呪うしかないような1日、この大事な時期に起こらなくてもいいのに by いた】 about [2017-J1-27] 横浜 2 v 3 甲府

いた 巡りあわせが悪い、全てが悪いほうに転がってしまった。 こんな日もある、そう思うしか。 明治安田生命J1リーグ第27節 ヴァンフォーレ甲府 3-2 横浜F・マリノス @ 山梨中銀スタジアム 得点者: 甲府/11'&49'ドゥドゥ 81'pリンス 横浜/53'ウーゴ・ヴィエ…

【進歩を示し、勇敢に戦ったことの価値が落ちるわけではない。そして、まだまだ改善の余地はある。 by いた】 about [2017-J1-26] 横浜 1 v 1 柏

いた 柏戦の記録。 ショックを振り払い、強者に対して勇敢なプランニングを立て、勇気をもって遂行した。 しかし、勝ち切れなかった。判定、相手のクオリティ、そして抱える戦力の幅、様々な要素の複合的な結果。 いいゲームだったけど結果だけが残念、そん…

【プレスを掻い潜る、という準備に対しての「目的」の欠如。相手の出来が良かった。相手の質に屈する形で瓦解した。 by いた】 about [2017-J1-25] 横浜 0 v 3 川崎

いた 完敗の記録。頭の整理も兼ねて。 明治安田生命 J1リーグ 第25節 川崎フロンターレ 3-0 横浜F・マリノス @ 等々力陸上競技場 得点者:14'大島僚太 57'小林悠 75'家長昭博 試合記録 www.jleague.jp 試合の印象 〇相対的な要素 川崎のネガティブトランジッ…

【サッカーにおける4つの局面、その現在地について by いた】 about [2017-J1-17] 横浜 2 v 1 大宮

いた 真理ちゃんに追随する形になった大宮戦の印象とか。 行けなかったのでたまにはちゃんと振り返る。 ・前半の印象 行けるときには前から、奪えなければ一度引いてセットして守る。リスクは最小限、大宮戦らしい静かな試合。 立ち上がりこそプレス回避に使…

【幅を取る中で中央でサポートする選手との距離が開きすぎているし、それだけのモビリティもない。意思共有はもっとない(動く方向がわかってればまだ違うはず) by いた】 about 現状分析 at [2017-J1-12] 横浜 1 v 1 仙台

いた ポゼッションする、って目的がある中では今のフレームはポゼッションする上では凄く難しいことかもしれない。 アタッカーが幅を取る、サイドバックも幅を取る、横幅が取られる中でどちらにボールが動くか共通理解がなく選手間の距離が開く、縦の関係し…

【ただ繋ぐだけじゃない、運ぶだけじゃない。引っ張り出せ、動かせ、そのための努力とリスクテイク、勇気こそが必要。 by いた】 about 2017リーグ前半、相手プレッシングに対しての打開について

いた寝る前のちょっとだけアウトプット。プレッシングに対しての攻撃構築の話。柏戦でもろにハマって、ガンバ戦でも苦しんだ。今に始まったことではないけれど、ボールを持たされた状況でプレスを掛けられると途端にトーンダウンしてしまう。未だに解決の糸…

【今年もまた公式戦という栄養を得て大きく花開く可能性を示す若者が出てきそうな気配がある。 by いた】 about [2017-ルヴァン杯-第3節・第4節] での、賢星・海夏・渓太ら若い選手の台頭について

いたリーグ戦、2試合連続の苦き零封負け。対極的に、カップ戦では2連勝で3位に浮上。就任当初からエリク・モンバエルツのカップ戦の考え方は変わらない。リーグ戦で出場機会に恵まれない選手、若い選手に出場機会を与え、公式戦でのシビアな経験を経て成長を…

【「身のこなし方がありえないくらい上手いっすねぇ」「バルサ伊達じゃない!」 by かっつ&いた】 about ダビド バブンスキーについて@2017宮崎キャンプの練習動画(ロンド)より

※Facebookにマリノス公式が投稿した、練習風景(ロンド)の動画についての感想ツイート ※中央でパスをさばいているのが、バブンスキー(元バルセロナB) 噂になってるバブンスキの練習風景をようやく見たけど、笑っちゃうほど上手いな…こういうのをやらせる…

【とてもポジティブなイントロダクションに。すごくきっちりしたサッカーが出来た。遠藤渓太が壁を破った&山田康太のインパクト。 by いた】 about [2017-アジアチャレンジ-2] 横浜 4 v 0 スパンブリーFC

いた改めて昨日の試合。まだまだコンディション調整段階の中で、若い選手が結果を残し、大きな怪我人も出ず、とてもポジティブなイントロダクションになったのかな。トップの内から外への追い出しからのサイドへの誘導、4-4のブロック、フィードによる外展開…

【若い力がチームに勢いを与えてくれてるのは間違いない。継続して結果出せると最高だね。 by いた】 about [2016-J1-1st-4] 横浜 2 v 1 鳥栖

いたチームコンセプトを具現化した敬真ゴールで先制も、不運な形も3試合連続のセットプレーでの失点で追いつかれる。しかし、最後に待っていたのは中町公祐劇場。素晴らしいミドルループでの連勝でホーム初勝利、めでたい。まずは、開始3分での得点について…

【アクションを起こせる選手がチャンスを掴む可能性はあるのかな、と by いた】 about [2016-J1-1st-2] 横浜 1 v 1 福岡

いた福岡戦。アウェイキット、ボールドピンクのユニフォームお披露目となった試合、序盤のセットプレーによる失点が重くのしかかる中、帰ってきたNo.10の伝家の宝刀によりなんとかドローに。もがき苦しんでの勝ち点1、ただ、個人的には凄くがっくりして悔し…

【進歩が見られなかった、高いパフォーマンスも見られなかった、という意味でがっくりと来てしまう試合に落胆 by いた】 about [2016-J1-1st-1] 横浜 0 v 1 仙台

いたともあれ、こういう悔しさもシーズンが始まったからこそ。ネガティブにいても楽しくないので、楽しむ気持ちを忘れず新しいシーズンを過ごしていきたいです、はい。

【横浜の攻撃パターンに適合した上でってことになるよね by いた】 about 2016年開幕前補強について

いた横浜で20点取れるストライカーってどんな選手なのかな。例えばスアレスとか、レバンドフスキが来たら取るだろうけど突き抜けたレベルは非現実的。ってなると、横浜の攻撃パターンに適合した上でってことになるよね。うーん。 ・クロス数が少ない(単純に…

【切り替えやボールサイドなどのインテンシティを必要とするコンセプトワークと個々のスキルやアイデアによるクオリティが良いバランスになってきたことは喜ばしいこと by いた】 about [2015-J1-2nd-9] 横浜 4 v 0 浦和

いた浦和戦。 これまで苦労させられていた「ミシャ式」への対応の解を携え、磨いてきた鋭いカウンターで脅威を与え、魔法のキックで風穴を開ける。そして、機を逃さず加点して大差での勝利。1stステージチャンピオンを攻守に圧倒しての完勝。言うことないで…

【じゃあ主体的な要素に置いて横浜が何が出来たのかという点についてを考えると、結構な勢いで何も出来なかった by いた】 about [2015-J1-2nd-4] 横浜 0 v 2 広島

いた(前半終了)一言で言うなら「慎重」「睨み合い」。お互いにアグレッシブな姿勢を見せて潰し合うというより、ゆったりとボールを動かすことを許容しつつ、お互い牽制しあうような試合。広島の方が多少アグレッシブな姿勢は見せたかな?ってぐらいで静か…

【両SBとGKを除けば、各ポジションの競争は凄く激しくなってる。ゴールは今年横浜が取り組んでいるサイド寄せが功を奏した形。 by いた】 about [2015-J1-7] 横浜 3 v 0 湘南

いた湘南戦。快勝、日産スタジアム今季初勝利、待ち望んだアデミウソンと齋藤学の今季初得点、中村俊輔・ラフィーニャ今季リーグ初出場、久々の完封と、言うことなし!良いゲームが出来てよかった!何度見ても美しい3つのゴール、痺れました。特に先制点とな…

【走行距離を見るまでもなく非常に負荷が高く、刻一刻と変わるタスクを遂行した選手達には頭が上がりません。 by いた】 about [2015-J1-4] 横浜 2 v 1 柏

いた 柏戦。まず、素晴らしいパフォーマンスをしてくれた選手達に感謝。よく勝ち切ってくれました。走行距離を見るまでもなく非常に負荷が高く、刻一刻と変わるタスクを遂行した選手達には頭が上がりません。拍手。注目が集まった喜田くんのトップ下起用、意…

【彼(アデミウソン)を「使う」術をチームとして見出そうとしている方向性は間違いなく正しい。後は彼の才能が直接的にゴールを導き出す形が出来るといい。 by いた】 about [2015-J1-3] 横浜 1 v 0 鳥栖

いた鳥栖戦。公式戦4試合目にして掴んだ今季初勝利。壊れてしまった基盤を再度立て直し、攻撃にスピードとクオリティを付与できるキープレーヤーとの関係性を一歩ずつ積み上げ、相手の分析をきっちりと行った上で対策を施し、ようやく掴んだ初勝利。決して平…

【標榜しているフットボールは未来を見据えると希望に満ち、非常にポジティブな印象。しかし、要求されるプレーは技術的により難易度が高いとも感じた。 by いた】 about [2015-psm] 横浜 0 v 1 松本

いた【PSM山雅戦】エリク・モンバエルツ初陣を見て開幕を2週間後に控える2/21、沖縄での1次キャンプ、宮崎での2次キャンプを終え横浜へと戻ってきたFマリノスは松本山雅FCとのプレシーズンマッチに臨みました。新監督エリク・モンバエルツのイントロダクショ…

【日程、怪我、コンディション、巡り合わせ。ただ、その全てを整え、乗り越え、戦える状況を揃えてこそのチーム力。 by いた】 about 2014 総括

いた転載元はこちら。https://note.mu/itaruru/n/n4381381b39862月第3週から12月第1週、長い長い2014年が幕を閉じました。2013年の悔恨を胸に今季こそと「5冠」を掲げ臨んだシーズンではありましたが、ゼロックスでの敗戦を皮切りに、リーグ戦7位、ACLグルー…

【優平・淳吾・まな+兵藤さんのもってるテンポと俊様の溜め、このギャップをチームとしてうまく消化できるようになるといいなぁと。 by いた】 about [2014-J1-34] 横浜 1 v 1 FC東京

いた東京戦。2月から始まった長い長い2014年の最終戦、勝って終われたら素晴らしかったけれど、残念ながらドロー。ただ、賞金圏内を守り、1000万円防衛成功。ちりつもじゃないけど、決して小さな額じゃないので、それはよかったよかった。ファビオが足首を痛…

【残念ながら樋口さんが積み上げ、標榜してきた「攻守に能動的にアクションを起こし主導権を握るフットボール」は表現することが出来ず。とにかく「ズレ」が目立ったから。 by いた】 about [2014-J1-33] 横浜 1 v 0 新潟

いた新潟戦。昨シーズン…というのは余りなかったけれど、選手達のモチベーションとして樋口さん・小林さん退任の花道を飾ろうと戦ってくれた訳で、それが見事に達成されたことは凄く嬉しいな、と。ただ試合内容としては、残念ながら樋口さんが積み上げ、標榜…

【来年に繋がるよ、間違いなく。素晴らしかった兵藤さん男前! by いた】 about [2014-J1-32] 横浜 2 v 1 神戸

いたゆーへー!ゆーへー!ゆーへ!ゆーへ!ゆーへ!振り抜っけー!みっぎあっしー!さとーゆうへーいー♪兵藤さんキャプテンだ!頑張れ!たのむよー!シュート力のある佐藤…ともあれ優平ナイスラン!佑二さんそれだ!パン様の折り返しもよかった。後は中央の…

【中に入り空いたスペースに入る、戻してもう一度入れる、引きつけてスペース、よくボールは動いてるのよ。最後の手前までは来てる by いた】 about [2014-J1-29] 横浜 3 v 2 大宮

いた翔さん-淳吾、俊様-兵藤さんの動きの関連性ってあったりするのかな…うん、やっぱり。真理ちゃんの言葉にあった「斜め」(ギャップを使う時のタイミングやランニング)、それと流動的なポジションチェンジ(縦の出入り、横と中のバランス)の中の秩序、即興的…

【甲府の術中にハマった、というか、ハマりにいった、みたいな感じがしてならなかった by いた】 about [2014-J1-26] 横浜 0 v 0 甲府

いた甲府戦録画見終わりました。引き気味の5バック気味の陣形、献身的かつ丹念なアプローチ、身体を張った水際の守備、そんな甲府の守備をいかに打開するかが勝負の綾となった試合。結果としてスコアレスドロー。またしても甲府に勝てなかった。パン様、中町…

【チープな失点癖は未だ……各セクションが果たすべき役割を果たすということ by いた】 about [2014-J1-19] 横浜 2 v 2 柏

いた柏戦、引き分け。ガンバ戦の相手を意識しすぎた消極的な戦いからの敗戦から一週間、パフォーマンスは向上して、改善は見られたけど、チープな失点癖は未だ……樋口体制の横浜のメインコンセプトは「攻守両面で能動的なアクションを起こしてイニシアチブを…

【皆、翔さんに抱かれてきて!まなは頂いていきますね♪ by いた】 about [2014-J1-12] 横浜 2 v 1 広島

いたやったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!よくがんばった!よくひっくりかえした!やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!広島1-2横浜(FT)後半開始から少しずつ前から行こうとした横浜を迂回するよ…

【動き出しに変化を付けてボールを引き出す練習やドリブルから左足シュートの練習、今でも思い出す。胸張ってブラジルにいってほしい。 by いた】 about 学の 2014W杯 日本代表選出について

いたまなきたぁぁぁぁ!おめでとぉぉぉぉぉ!涙出たわ……ただ、こっからだね!ほんとよかった!高校2年生、17歳の時に惚れてから8年目。2014年ブラジルワールドカップの日本代表に齋藤学選手が選ばれたこと、本当に嬉しい。そして、誇らしいです。あどけなく…

【チームにエネルギーをもたらすことを求められてる、そこで競争が起こってくれたらいいな by いた】 about [2014-J1-11] 横浜 2 v 0 G大阪

いたガンバ戦。久々のゴール、そして久々の勝ち点3。長かった…本当に良かった。これをきっかけにもう一度チームが復活できるといいなと思わずにいられない。勝負の綾は点が取れたこと、そして点を取られなかったこと、になるのかな。当たり前のことだけど。…