横濱戦術四天王(仮)~マリノスの戦術を読み解く〜

横浜が誇る戦術四天王による、横浜F・マリノスについてのつぶやきをまとめます。 ちなみに、あと2人がみつかりません。

【先制点という枷が重くのしかかる展開。正直言って、巡りあわせを呪うしかないような1日、この大事な時期に起こらなくてもいいのに by いた】 about [2017-J1-27] 横浜 2 v 3 甲府

いた 巡りあわせが悪い、全てが悪いほうに転がってしまった。 こんな日もある、そう思うしか。 明治安田生命J1リーグ第27節 ヴァンフォーレ甲府 3-2 横浜F・マリノス @ 山梨中銀スタジアム 得点者: 甲府/11'&49'ドゥドゥ 81'pリンス 横浜/53'ウーゴ・ヴィエ…

【ビルド&ポゼッションの改善だけでなく、守備の強度と主体性の向上も意識したものであった訳だ。得られた課題に真剣に取り組み、見事に試合で実践して見せた。間違ってない。この取り組みとチャレンジする姿勢を継続しよう by 蒼井真理】 about 備忘録/選手評 of [2017-J1-26] 横浜 1 v 1 柏

蒼井真理 等々力0ー3完敗から反発する素晴らしき勇気と意思の力。エース齋藤学の今季初ゴールでウノゼロ完遂目前にクリスティアーノの一撃。表と裏の前後半。ホーム柏戦1ー1の備忘録 等々力0ー3完敗から反発する素晴らしき勇気と意思の力。エース齋藤学の今季初…

【川崎戦の完敗から反発しチーム全員がピッチに強い意思を示し実に誇らしい戦いを見せてくれたが。喜田のギリギリのプレイは、コンタクトが無ければ素晴らしいプレスバック。ファウルなのは間違いないが責められない。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-26] 横浜 1 v 1 柏

蒼井真理 リーグ26節ホーム柏戦。3位の柏が勝点49。5位マリノス勝点47。勝てば順位は入れ替わり上位戦線に踏みとどまる、連敗は許されないビッグマッチ。雨の日産スタジアム、キックオフ1時間20分前に到着 リーグ26節ホーム柏戦。3位の柏が勝点49。5位マリノ…

【進歩を示し、勇敢に戦ったことの価値が落ちるわけではない。そして、まだまだ改善の余地はある。 by いた】 about [2017-J1-26] 横浜 1 v 1 柏

いた 柏戦の記録。 ショックを振り払い、強者に対して勇敢なプランニングを立て、勇気をもって遂行した。 しかし、勝ち切れなかった。判定、相手のクオリティ、そして抱える戦力の幅、様々な要素の複合的な結果。 いいゲームだったけど結果だけが残念、そん…

【プレスを掻い潜る、という準備に対しての「目的」の欠如。相手の出来が良かった。相手の質に屈する形で瓦解した。 by いた】 about [2017-J1-25] 横浜 0 v 3 川崎

いた 完敗の記録。頭の整理も兼ねて。 明治安田生命 J1リーグ 第25節 川崎フロンターレ 3-0 横浜F・マリノス @ 等々力陸上競技場 得点者:14'大島僚太 57'小林悠 75'家長昭博 試合記録 www.jleague.jp 試合の印象 〇相対的な要素 川崎のネガティブトランジッ…

【昨季より「チームの勝利」のため考える事も、周囲にプレイで示すべき事も増えた。でももう少し、自分の閃きや感覚を信じてあげてもいいんじゃないかしら by 蒼井真理】 about "カピタン" 齋藤学

蒼井真理 ――主にマリノスのNo.10絶対エースにしてカピタンの齋藤学さんへ。最近すごく自陣担当サイドの守備を頑張ってますね。川崎戦の備忘録でも触れた「今のチームが勝つための勝ちパターン」的にも「やらなきゃいけない」という責任感が増しているのも解…

【加茂周氏なくして現在のマリノスは無い。マリノスの父であり母。 by 蒼井真理】 about 加茂周氏の日本サッカー殿堂入り

蒼井真理 元日本代表監督・加茂周氏が日本サッカー殿堂掲額式典に出席 http://dlvr.it/Pm6RXQ 元日本代表監督・加茂周氏が日本サッカー殿堂掲額式典に出席 https://t.co/x3zM3Tqev0 pic.twitter.com/6LDCds7pEf— スポーツ報知・サッカー取材班 (@hochi_footb…

【いや全然強がりでなく、アウェイ川崎戦0ー3はそんな凹んでないっスよ。昨日のマリノスはこんなもんだ。でも次のマリノスはきっとこんなもんじゃない。もっと強くなれると信じてる by 蒼井真理】 about [2017-J1-25] 横浜 0 v 3 川崎

蒼井真理 2017リーグもあと10試合。 首位鹿島と勝点5差。2位マリノス勝点47。3位の川崎が勝点46。 高みに挑む資格はあるのか、積み上げた力は本物か。 問われ試される大一番アウェイ川崎戦。キックオフ1時間前に等々力に到着 2017リーグもあと10試合。首位鹿…

【私的マンオブザマッチは左SB山中亮輔!SBなのに何度も何度もチームのチャンスの起点、ピンチを防ぐ。連戦ラストもエネルギッシュなハードワークでウノゼロ勝利に大きな貢献!山中亮輔の明るさはチームに笑顔と勢いをもたらしている・・・ by 蒼井真理】 about [2017-J1-22] 横浜 1 v 0 鳥栖

蒼井真理 今季最後のリーグ三ツ沢開催、22節ホーム鳥栖戦。真夏の3連戦、終わればリーグ戦約2/3が終了。前半戦アウェイは 0ー1敗戦そこからの11戦無敗。タイトルを争う資格はあるか。大きな節目となる大事な一戦、キックオフ1時間15分前着 今季最後のリーグ三…

【主に「背番号4」へ――。このままキャリアを終えていいの?中澤佑二の物語を完成させるには、栗原勇蔵が不可欠なんだ。 by 蒼井真理】 about 「4 栗原勇蔵」 ~2017 J1リーグ 20節を終えて

蒼井真理 主に「背番号4」へ――。 このままキャリアを終えていいの? あなたは何のためにマリノスに残ったの? 今季リーグ出場4試合154分、先発1試合のみ 主に「背番号4」へ――。このままキャリアを終えていいの?あなたは何のためにマリノスに残ったの?今季…

【先制しながらドローに終わった前2試合の課題を克服した形。結果論な部分もあるが、課題反省修正結果を形にできたのは大きな意味がある。確かな前進。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-20] 横浜 2 v 0 新潟

蒼井真理 実質首位な2位の鹿島と勝点6差の7位。リーグ後半戦序盤2試合を先制しながら連続ドロー。ここから勝点落とさず這い上がるリーグ20節アウェイ新潟戦。屋根下バスでビッグスワンへ 実質首位な2位の鹿島と勝点6差の7位。リーグ後半戦序盤2試合を先制し…

【サッカーにおける4つの局面、その現在地について by いた】 about [2017-J1-17] 横浜 2 v 1 大宮

いた 真理ちゃんに追随する形になった大宮戦の印象とか。 行けなかったのでたまにはちゃんと振り返る。 ・前半の印象 行けるときには前から、奪えなければ一度引いてセットして守る。リスクは最小限、大宮戦らしい静かな試合。 立ち上がりこそプレス回避に使…

【この2ー1は神戸戦の2ー0よりも「強い勝ち方」だ!確かな成長の手応え示し5連勝!この3戦、瓦斯戦⇒神戸戦⇒大宮戦の手応え充実感ハンパない。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-17] 横浜 2 v 1 大宮

蒼井真理 リーグ17節アウェイ大宮戦。4連勝3連続完封で臨む鬼門NACK5。「暫定5位と15位」「ここからは下位クラブとの連戦」とか関係なし。今のマリノスに勝点3が計算できる相手などない。常に挑戦者の姿勢を忘れずに――八王子からむさしの号で大宮へ リーグ17…

【まずまずの内容で天皇杯の初戦突破私的MIPは中島賢星。チャンス関与の頻度と実効性が飛躍的に伸びている。成長期。 by 蒼井真理】 about [2017-天-2回戦] 横浜 3 v 1 FC大阪

蒼井真理 FC大阪スタッフ 公式@fcosaka_staff 三河安城で運行待ち。 早くの運行再開を願うのみ。 #fcosaka #FC大阪 #JFL #サッカー #天皇杯 #2回戦は #横浜 #F・マリノス #ニッパツ #J1でも #勇気を #持って #今日も #勝つ! 三河安城で運行待ち。早くの運行…

【終盤もう一度厚みと勇気あるトライ、その中から生まれた天野純の決勝ゴール。痺れるなあ。また天野純が1つ大きな殻を破った。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-15] 横浜 1 v 0 F東京

蒼井真理 リーグ15節アウェイ瓦斯戦。市原方面からハシゴ時間調整してキックオフ50分前に味スタ着 リーグ15節アウェイ瓦斯戦。市原方面からハシゴ時間調整してキックオフ50分前に味スタ着 pic.twitter.com/pk9mxsnJS9— 蒼井真理 (@aoi_mari) June 18, 2017pi…

【上積みは全然まだまだ。しかし、まず前半の前半に課題にトライする意欲を示せたのは良かったし、そこで生じるミスも全力でカバーする姿勢が複数の選手から強く感じられた。今日はウーゴ様々やで。ウーゴ逆算も要検討の余地あり。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-13] 横浜 3 v 1 清水

蒼井真理 リーグ13節アウェイ清水戦。12節終えて5勝2分5敗12得点12失点 9位。安定の中位から一歩だけ前に進もう! 往復、屋根下バスのお世話になります リーグ13節アウェイ清水戦。12節終えて5勝2分5敗12得点12失点 9位。安定の中位から一歩だけ前に進もう!…

【このル杯アウェイ鳥栖戦で見せた「楽しさワクワク期待感」は、誰か特定の選手の貢献・実効性でもないしじゃあこのBチームでリーグ戦やればって話でもない、「自信を持ってプレイ出来てない」のが今のマリノスの問題 by 蒼井真理】 about [2017-ルヴァン杯-第6節] 横浜 2 v 1 鳥栖

蒼井真理 ル杯アウェイ鳥栖戦のスタメン FW ウーゴ MF 山中亮輔、ダビ、吉尾海夏 MF 扇原、中島賢星 DF 下平、朴正洙、勇蔵、新井 GK 杉本大地 SUB:原田岳、松原健、高野遼、中町、山田康太、仲川輝人、富樫敬真 下平が約11ヶ月振りに公式戦スタメン。中町…

【幅を取る中で中央でサポートする選手との距離が開きすぎているし、それだけのモビリティもない。意思共有はもっとない(動く方向がわかってればまだ違うはず) by いた】 about 現状分析 at [2017-J1-12] 横浜 1 v 1 仙台

いた ポゼッションする、って目的がある中では今のフレームはポゼッションする上では凄く難しいことかもしれない。 アタッカーが幅を取る、サイドバックも幅を取る、横幅が取られる中でどちらにボールが動くか共通理解がなく選手間の距離が開く、縦の関係し…

【課題に対する前進積み上げは今日も皆無。選手たちを前向きなメンタルで試合に臨めさせられない事に対するマネジメントには疑問視せざる得ない。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-12] 横浜 1 v 1 仙台

蒼井真理 12節ホーム仙台戦。5勝1分5敗 11得点11失点、9位でリーグ約1/3を消化。抜群の中位力。だが上位も取りこぼし多く混戦模様。是が非でも3連勝! を目論む2戦目。仙台とは相性劇悪なホーム日産スタジアム、キックオフ1時間前着 12節ホーム仙台戦。5勝1…

【今日の勝点3は、ミロシュと中澤の両CB、キャッチ率高いセービングのGK飯倉大樹、アラート意識高くフィルタとして機能し続けた喜田拓也の4名の貢献大。とてもマリノスらしい勝利。この勝ち方ができるのは強み。でも、変わっていかなきゃ by 蒼井真理】 about [2017-J1-11] 横浜 1 v 0 甲府

蒼井真理 リーグ11節ホーム甲府戦。11位マリノス、12位甲府は共に勝点13。6位から15位まで勝点3差のブ厚い中位グループの中で浮かぶか、沈むか。三ツ沢にキックオフ1時間15分前着 リーグ11節ホーム甲府戦。11位マリノス、12位甲府は共に勝点13。6位から15位…

【横濱戦術四天王(仮)】リニューアルのお知らせ。

nari blog.yokohama-tactics.com 横濱戦術四天王(仮)は、この度リニューアルをいたしました。 http://blog.yokohama-tactics.com/ 横濱戦術四天王(仮)特徴といったら、なんといっても濃い内容・長い文章の掲載。 それを読む読者にとって、集中・没頭でき…

【ただ繋ぐだけじゃない、運ぶだけじゃない。引っ張り出せ、動かせ、そのための努力とリスクテイク、勇気こそが必要。 by いた】 about 2017リーグ前半、相手プレッシングに対しての打開について

いた寝る前のちょっとだけアウトプット。プレッシングに対しての攻撃構築の話。柏戦でもろにハマって、ガンバ戦でも苦しんだ。今に始まったことではないけれど、ボールを持たされた状況でプレスを掛けられると途端にトーンダウンしてしまう。未だに解決の糸…

【今年もまた公式戦という栄養を得て大きく花開く可能性を示す若者が出てきそうな気配がある。 by いた】 about [2017-ルヴァン杯-第3節・第4節] での、賢星・海夏・渓太ら若い選手の台頭について

いたリーグ戦、2試合連続の苦き零封負け。対極的に、カップ戦では2連勝で3位に浮上。就任当初からエリク・モンバエルツのカップ戦の考え方は変わらない。リーグ戦で出場機会に恵まれない選手、若い選手に出場機会を与え、公式戦でのシビアな経験を経て成長を…

【若さと勇気と勢いを前面に、裏返しの拙さも山盛りながら、今日はそれで大正解 by 蒼井真理】 about [2017-ルヴァン杯-第3節] 横浜 4 v 1 新潟

蒼井真理ル杯ホーム三ツ沢 新潟戦4ー1の備忘録を連投。逆転大勝! 賢星と渓太と扇原にマリノス公式戦初ゴール。山中亮輔は初出場。下平匠が10ヶ月振りに復帰。多幸感に満たされた平日夜の三ツ沢劇場 その記憶手元トータルスタッツ:シュート17:11(枠内4:4、…

【喜べお前ら。何を悲観してるんだ、若き勇者たちの闘う姿になぜ後ろ向きな言葉を浴びせる、この盲目の卑怯者たちよ。 by 蒼井真理】 about [2017-ルヴァン杯-第2節] 横浜 0 v 2 神戸

蒼井真理「今日は神戸が賞賛に値するプレイをした。しかし特に前半の我々はやるべきプレイ、ポゼッションして攻撃を仕掛ける形が作れていた。ただその中で相手にカウンタを何度か許し、その1つが失点につながった。先制されその後のゲーム展開は難しくなって…

【金井貢史、私的マンオブザマッチ。俊輔のドリブル縦突破を巧みにヒールでブロック。そしてオマケと言うには見事過ぎる落ち着いた決勝ゴール。実に誇らしい by 蒼井真理】 about 選手評 of [2017-J1-6] 横浜 2 v 1 磐田

蒼井真理誇らしい金井貢史、ホーム磐田戦2ー1の選手評を連投。後半48分CKの被決定機のマークミス問題の解答もあわせてどうぞGK飯倉大樹。磐田の枠内シュートは失点シーンのみで、直接的にセーブする機会はほぼ皆無。あれを止めてくれとは言わないが、後半48分…

【本来コレが「あたり前」だから。また緩む⇒反省する⇒頑張る⇒緩む ――繰り返すこのマリノス・リズムから卒業しよう。そうしないといつまでも真の強者にはなれない by 蒼井真理】 about 試合総括 of [2017-J1-6] 横浜 2 v 1 磐田

蒼井真理入場者数 38,803人。ホーム磐田戦2ー1の備忘録を連投する「予想通り我々がポゼッションできる試合展開になり、ある程度は落ち着いて上手くボールを回せた。だがクオリティをもう少し上げていかねばならない。問題は先制後にセットプレイで失点したこ…

【高野遼、かなりSBらしくなってきた。不甲斐なきかなマエストロ。仲川輝人、私的MIP。 by 蒼井真理】 about [2017-ルヴァン杯-第1節] 横浜 0 v 2 C大阪 の選手評

蒼井真理 ル杯開幕アウェイC大阪戦の選手評を、横浜駅のBECK'Sからユルユル連投。振り向かず前向いて歩いて行くけれど、備忘録は残さないとリーグ戦に絡めてない選手の記憶は残らないGK杉本大地。マリノス公式戦デビュ。枠内シュート2本、被決定機3つで2失点…

【ボランチ天野純。特に攻⇒守トランジションは秀逸。CFウーゴ。片鱗は窺える。期待値ゼロではない。ファンサに行って直接ウーゴに愛と期待を伝えて欲しい。 by 蒼井真理】 about 2017リーグ開幕6日前までの選手評

蒼井真理リーグ開幕6日前、チームは開幕前最後のオフ。日体大、町田ゼルビアとの練習試合を振り返り主観に満ちた選手評を連投GK飯倉大樹。下位カテゴリとの試合で被決定機は多くないが、町田戦は序盤の被セットプレイからの決定機を2つ阻止。シーズンの課題…

【いやーこの約3ヶ月、なかなか濃密だったねえ… by 蒼井真理】 about CFG提携の価値と東欧ルート、今オフ補強についての妄想に近い推測

蒼井真理『CFG提携の価値と東欧ルート、今オフ補強についての妄想に近い推測』および『CFGと日産がマリノスに求めているものは何か? その疑問に対する解』を連投する比較的、予算規模に恵まれた複数クラブが今オフは強気の動きを見せた。鹿島、瓦斯、神戸、…