横濱戦術四天王(仮)~マリノスの戦術を読み解く〜

横浜が誇る戦術四天王による、横浜F・マリノスについてのつぶやきをまとめます。 ちなみに、あと2人がみつかりません。

★新春★【エリクは攻守のプレイモデル(原則)を選手たちに与え植え付けてきたが、それはベースとなる原則であり、そのベースの上に如何なるプレイを選択しゲームを作るかは選手個々の判断、責任において為される。「ルールを守っていれば叱られない」ピッチは小学校ではない。自分で考え、決断しなければ by 蒼井真理】 about エリク横浜3シーズンの総括(4)

蒼井真理 ★新春★エリク横浜3シーズンの総括シリーズ その(1) ... ★新春★【こうして振り返ると、1年目の後半から2年目、3年目と「両翼頼み、後半のオープン適性大」「先制できればやたら強い」傾向は、強調の一途だったと改めて実感。それ以外の積み上げに…

★新春★【目に見える形でチームの若返り、世代交代が進んだのはエリク3年目の2017シーズン。編成により成された部分が極めて大きい事は明らかだ。過渡期、変革期ってヤツですか。だから2018年、2019年は激動のシーズン間違いなし。 by 蒼井真理】 about エリク横浜3シーズンの総括(3)

蒼井真理 ★新春★エリク横浜3シーズンの総括シリーズ その(1) ... ★新春★【こうして振り返ると、1年目の後半から2年目、3年目と「両翼頼み、後半のオープン適性大」「先制できればやたら強い」傾向は、強調の一途だったと改めて実感。それ以外の積み上げに…

★新春★【チームは前向きにチャレンジする姿勢を取り戻し、ここからビルドアップはシーズン後半にかけ目覚まし進歩を示す。柏や鹿島を相手に、自信持って自陣深くから繋ぎ前に運べる程に。指数変化を見ると、やはり中盤期に大きく積み上がった。 by 蒼井真理】 about エリク横浜3シーズンの総括(2)

蒼井真理 ★新春★エリク横浜3シーズンの総括シリーズ その(1) ... ★新春★【こうして振り返ると、1年目の後半から2年目、3年目と「両翼頼み、後半のオープン適性大」「先制できればやたら強い」傾向は、強調の一途だったと改めて実感。それ以外の積み上げに…

【過渡期を迎えたチームが新たな時代を見据え、必要不可欠な要素を積み上げるための3年間だったとするならば、この悔しい試合も必要だったのかなと、今となっては思う。この先に結実の時が来ることを信じて。 by いた】 about [2017-天皇杯-決勝] 横浜 1 v 2 C大阪

いた どうして勝てなかったのか、どうしたら勝つことが出来たのか。 未だに心の整理はつかないし、その答えがわかったとしても結果が変わることはない事実は重い。 ただ、残しておきたい。この一戦も糧となるはずだから。 その中で、3つの感じたこと。 正し…

★新春★【こうして振り返ると、1年目の後半から2年目、3年目と「両翼頼み、後半のオープン適性大」「先制できればやたら強い」傾向は、強調の一途だったと改めて実感。それ以外の積み上げに、なかなか着手できなかった by 蒼井真理】 about エリク横浜3シーズンの総括(1)

蒼井真理 ★新春★エリク横浜3シーズンの総括シリーズ その(1) ... ★新春★【こうして振り返ると、1年目の後半から2年目、3年目と「両翼頼み、後半のオープン適性大」「先制できればやたら強い」傾向は、強調の一途だったと改めて実感。それ以外の積み上げに…

★新春★【タイトルの夢が潰えた終盤戦も、柏戦の前半は今季ベストの内容であったと思うし、学の長期離脱を受けた吹田戦の渓太の決勝ゴールは感無量で1人バクスタでさめざめ泣いた。首位鹿島戦の勝利も含め、3年目のエリク横浜、2017マリノスは最後まで投げ出さず、前を向き続けてくれた。私は誇らしく思う by 蒼井真理】 about 2017シーズンのリーグ戦総括

蒼井真理 エリク横浜のラストゲーム、元日決勝の前夜大晦日に『2017シーズンのリーグ戦総括』を連投*1 エリク横浜のラストゲーム、元日決勝の前夜大晦日に『2017シーズンのリーグ戦総括』を連投 pic.twitter.com/DLX7hLnPYH— 蒼井真理 (@aoi_mari) December …

【徹底的に相手に合わせて対応する采配で勝負に徹するような試合をしてもいい。こだわるべきは結果。勝負師ではないエリクだけど、勝つための采配というのを見てみたい。 by いた】 about プレビュー of [2017-天皇杯-準決] 横浜 v 柏

いた 【再掲】【明日は天皇杯準決勝】 hamatra match preview 011:問われるのは、ビハインドメンタリティ。 〜 【2017 明治安田生命 J1リーグ 第26節】 vs 柏レイソル - Web Magazine hamatra http://www.webmagazine-hamatra.com/entry/2017/09/15/120000 w…

【崩す・突き抜ける「エリア」の違い、外を崩すことが目的になっていないか。じゃあそれをゴールに繋げるには?という考え方に違いを感じました。セレッソ強かった… by いた】 about [2017-J1-32] 横浜 1 v 4 C大阪

いた セレッソに色んなことを気付かされたかも。うん。 分析しつつやろうとしてることが似てるな、って思ってたのだけど、ちょっと違う、そのちょっとが大きな差。 見たくないけどもう一回見てみよう。 〜〜〜 意図は同じ、サイドバックとセンターバック間の…

【曖昧だった要素を選手達に示すことができたからこそ伸びた選手がいたと思うの。選手個々でまだ足りない部分もあるにせよ、道を示したことの功績。 by いた】 about エリク モンバエルツ監督の退任に際して

いた 「個人そしてチームレベルでたくさんの改善がみられていますので、我々がその目標を達成できると信じています。」 のっぴきならない状況での緩やかな世代交代とチームの新たなプレーモデルの礎を作ってくれた功績には最大限の感謝。 最後に一緒にタイト…

【エリクの退任は、マリノスが「更なる高みを目指す準備」ができた、その仕事をエリクが見事に成し遂げた――その判断に基づくものだと思いたい。新監督が決定する頃までに、番記者の皆さんには利重さんやドルに取材して報じて頂きたいと切に願う。 by 蒼井真理】 about エリク モンバエルツ監督の退任に際して

蒼井真理 横浜F・マリノス【公式】@prompt_fmarinos このたび横浜F・マリノスでは、エリク モンバエルツ監督が2017シーズンをもって退任することになりましたのでお知らせいたします。 2018シーズンの監督につきましては、決まり次第お知らせ致します。 http:…

【私的マンオブザマッチは全員だよ全員!超楽しい。誇らしい。最高だ。胸が熱い。生きてて良かった。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-30] 横浜 3 v 2 鹿島

蒼井真理 2017リーグ戦も残り5試合。絶対エースの学と金井、松原健、チーム得点王のウーゴまでも負傷で欠いて臨む大一番ホーム鹿島戦。雨上がりの日産スタジアムにキックオフ1時間前到着 2017リーグ戦も残り5試合。絶対エースの学と金井、松原健、チーム得点…

【皆が批判するように「考えた末に臆病風に吹かれ横パスに逃げた」というより、反射的に横パスに解を見いだしたのかもしれない。でも、天野純には「反射的に」そこで自らのシュートを選択する選手に、最後の一番重い責任を背負える選手になって欲しいんだ by 蒼井真理】 about [2017-J1-29] 横浜 1 v 1 大宮

蒼井真理 中断明けのリーグ29節ホーム大宮戦。ラスト6試合で首位鹿島と勝点10差、2位川崎とは5差。めっきり涼しくなりました曇天の日産スタジアムにキックオフ1時間前着 中断明けのリーグ29節ホーム大宮戦。ラスト6試合で首位鹿島と勝点10差、2位川崎とは5差…

【天野純はせっかく良い左足ミドルを持ってるんだし、喜田もそうだけど「シュートで終わる意識」とか「自分で攻撃を終える」責任感が足りない。それじゃどこまでも「Jリーグのそこそこ良い選手」止まりだ by 蒼井真理】 about 選手評 of [2017-J1-28] 横浜 2 v 1 G大阪

蒼井真理 アウェイ吹田戦2ー1の主観と偏見と思い込みに満ちた選手評 アウェイ吹田戦2ー1の主観と偏見と思い込みに満ちた選手評 pic.twitter.com/r87OkrS4lS— 蒼井真理 (@aoi_mari) October 1, 2017pic.twitter.com GK飯倉大樹。眼前でヘッドを叩き付けられた失…

【いやあ改めて、勝てて良かった…。1試合以上の意味がある大事な試合だった。勝点3以上の価値がある勝利だった。ホントに皆よく粘り強く諦めずに戦ってくれた。いやあ、本当に良かった by 蒼井真理】 about [2017-J1-28] 横浜 2 v 1 G大阪

蒼井真理 リーグ残り7試合。3試合勝ちなくタイトルの夢は遠のいたが、まだACLも2位8.2億円も諦めるような状況じゃない。28節アウェイ吹田戦。新横浜から新大阪へ リーグ残り7試合。3試合勝ちなくタイトルの夢は遠のいたが、まだACLも2位8.2億円も諦めるよう…

【学が諦めない限り、信じて待っている。齋藤学なら、きっと乗り越える。ただ学の復帰を待つのでなく、底上げをして強くなって迎える事。選手だけじゃない。きっと皆1人ひとりにできる事。 by 蒼井真理】 about 「2017/09/26 齋藤学選手 / 右膝前十字靱帯損傷(全治8ヶ月の見込)」の発表について

蒼井真理 齋藤学選手 / 右膝前十字靱帯損傷(全治8ヶ月の見込) 【齋藤学選手の負傷について】https://t.co/WV14PHF9fq #fmarinos #齋藤学 pic.twitter.com/MqctWv6wdE— ⊂( ・ิϖ・ิ)⊃横浜F・マリノス公式 (@prompt_fmarinos) 2017年9月26日 無念の全治8か月離…

【先制点という枷が重くのしかかる展開。正直言って、巡りあわせを呪うしかないような1日、この大事な時期に起こらなくてもいいのに by いた】 about [2017-J1-27] 横浜 2 v 3 甲府

いた 巡りあわせが悪い、全てが悪いほうに転がってしまった。 こんな日もある、そう思うしか。 明治安田生命J1リーグ第27節 ヴァンフォーレ甲府 3-2 横浜F・マリノス @ 山梨中銀スタジアム 得点者: 甲府/11'&49'ドゥドゥ 81'pリンス 横浜/53'ウーゴ・ヴィエ…

【ビルド&ポゼッションの改善だけでなく、守備の強度と主体性の向上も意識したものであった訳だ。得られた課題に真剣に取り組み、見事に試合で実践して見せた。間違ってない。この取り組みとチャレンジする姿勢を継続しよう by 蒼井真理】 about 備忘録/選手評 of [2017-J1-26] 横浜 1 v 1 柏

蒼井真理 等々力0ー3完敗から反発する素晴らしき勇気と意思の力。エース齋藤学の今季初ゴールでウノゼロ完遂目前にクリスティアーノの一撃。表と裏の前後半。ホーム柏戦1ー1の備忘録 等々力0ー3完敗から反発する素晴らしき勇気と意思の力。エース齋藤学の今季初…

【川崎戦の完敗から反発しチーム全員がピッチに強い意思を示し実に誇らしい戦いを見せてくれたが。喜田のギリギリのプレイは、コンタクトが無ければ素晴らしいプレスバック。ファウルなのは間違いないが責められない。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-26] 横浜 1 v 1 柏

蒼井真理 リーグ26節ホーム柏戦。3位の柏が勝点49。5位マリノス勝点47。勝てば順位は入れ替わり上位戦線に踏みとどまる、連敗は許されないビッグマッチ。雨の日産スタジアム、キックオフ1時間20分前に到着 リーグ26節ホーム柏戦。3位の柏が勝点49。5位マリノ…

【進歩を示し、勇敢に戦ったことの価値が落ちるわけではない。そして、まだまだ改善の余地はある。 by いた】 about [2017-J1-26] 横浜 1 v 1 柏

いた 柏戦の記録。 ショックを振り払い、強者に対して勇敢なプランニングを立て、勇気をもって遂行した。 しかし、勝ち切れなかった。判定、相手のクオリティ、そして抱える戦力の幅、様々な要素の複合的な結果。 いいゲームだったけど結果だけが残念、そん…

【プレスを掻い潜る、という準備に対しての「目的」の欠如。相手の出来が良かった。相手の質に屈する形で瓦解した。 by いた】 about [2017-J1-25] 横浜 0 v 3 川崎

いた 完敗の記録。頭の整理も兼ねて。 明治安田生命 J1リーグ 第25節 川崎フロンターレ 3-0 横浜F・マリノス @ 等々力陸上競技場 得点者:14'大島僚太 57'小林悠 75'家長昭博 試合記録 www.jleague.jp 試合の印象 〇相対的な要素 川崎のネガティブトランジッ…

【昨季より「チームの勝利」のため考える事も、周囲にプレイで示すべき事も増えた。でももう少し、自分の閃きや感覚を信じてあげてもいいんじゃないかしら by 蒼井真理】 about "カピタン" 齋藤学

蒼井真理 ――主にマリノスのNo.10絶対エースにしてカピタンの齋藤学さんへ。最近すごく自陣担当サイドの守備を頑張ってますね。川崎戦の備忘録でも触れた「今のチームが勝つための勝ちパターン」的にも「やらなきゃいけない」という責任感が増しているのも解…

【加茂周氏なくして現在のマリノスは無い。マリノスの父であり母。 by 蒼井真理】 about 加茂周氏の日本サッカー殿堂入り

蒼井真理 元日本代表監督・加茂周氏が日本サッカー殿堂掲額式典に出席 http://dlvr.it/Pm6RXQ 元日本代表監督・加茂周氏が日本サッカー殿堂掲額式典に出席 https://t.co/x3zM3Tqev0 pic.twitter.com/6LDCds7pEf— スポーツ報知・サッカー取材班 (@hochi_footb…

【いや全然強がりでなく、アウェイ川崎戦0ー3はそんな凹んでないっスよ。昨日のマリノスはこんなもんだ。でも次のマリノスはきっとこんなもんじゃない。もっと強くなれると信じてる by 蒼井真理】 about [2017-J1-25] 横浜 0 v 3 川崎

蒼井真理 2017リーグもあと10試合。 首位鹿島と勝点5差。2位マリノス勝点47。3位の川崎が勝点46。 高みに挑む資格はあるのか、積み上げた力は本物か。 問われ試される大一番アウェイ川崎戦。キックオフ1時間前に等々力に到着 2017リーグもあと10試合。首位鹿…

【私的マンオブザマッチは左SB山中亮輔!SBなのに何度も何度もチームのチャンスの起点、ピンチを防ぐ。連戦ラストもエネルギッシュなハードワークでウノゼロ勝利に大きな貢献!山中亮輔の明るさはチームに笑顔と勢いをもたらしている・・・ by 蒼井真理】 about [2017-J1-22] 横浜 1 v 0 鳥栖

蒼井真理 今季最後のリーグ三ツ沢開催、22節ホーム鳥栖戦。真夏の3連戦、終わればリーグ戦約2/3が終了。前半戦アウェイは 0ー1敗戦そこからの11戦無敗。タイトルを争う資格はあるか。大きな節目となる大事な一戦、キックオフ1時間15分前着 今季最後のリーグ三…

【主に「背番号4」へ――。このままキャリアを終えていいの?中澤佑二の物語を完成させるには、栗原勇蔵が不可欠なんだ。 by 蒼井真理】 about 「4 栗原勇蔵」 ~2017 J1リーグ 20節を終えて

蒼井真理 主に「背番号4」へ――。 このままキャリアを終えていいの? あなたは何のためにマリノスに残ったの? 今季リーグ出場4試合154分、先発1試合のみ 主に「背番号4」へ――。このままキャリアを終えていいの?あなたは何のためにマリノスに残ったの?今季…

【先制しながらドローに終わった前2試合の課題を克服した形。結果論な部分もあるが、課題反省修正結果を形にできたのは大きな意味がある。確かな前進。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-20] 横浜 2 v 0 新潟

蒼井真理 実質首位な2位の鹿島と勝点6差の7位。リーグ後半戦序盤2試合を先制しながら連続ドロー。ここから勝点落とさず這い上がるリーグ20節アウェイ新潟戦。屋根下バスでビッグスワンへ 実質首位な2位の鹿島と勝点6差の7位。リーグ後半戦序盤2試合を先制し…

【サッカーにおける4つの局面、その現在地について by いた】 about [2017-J1-17] 横浜 2 v 1 大宮

いた 真理ちゃんに追随する形になった大宮戦の印象とか。 行けなかったのでたまにはちゃんと振り返る。 ・前半の印象 行けるときには前から、奪えなければ一度引いてセットして守る。リスクは最小限、大宮戦らしい静かな試合。 立ち上がりこそプレス回避に使…

【この2ー1は神戸戦の2ー0よりも「強い勝ち方」だ!確かな成長の手応え示し5連勝!この3戦、瓦斯戦⇒神戸戦⇒大宮戦の手応え充実感ハンパない。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-17] 横浜 2 v 1 大宮

蒼井真理 リーグ17節アウェイ大宮戦。4連勝3連続完封で臨む鬼門NACK5。「暫定5位と15位」「ここからは下位クラブとの連戦」とか関係なし。今のマリノスに勝点3が計算できる相手などない。常に挑戦者の姿勢を忘れずに――八王子からむさしの号で大宮へ リーグ17…

【まずまずの内容で天皇杯の初戦突破私的MIPは中島賢星。チャンス関与の頻度と実効性が飛躍的に伸びている。成長期。 by 蒼井真理】 about [2017-天-2回戦] 横浜 3 v 1 FC大阪

蒼井真理 FC大阪スタッフ 公式@fcosaka_staff 三河安城で運行待ち。 早くの運行再開を願うのみ。 #fcosaka #FC大阪 #JFL #サッカー #天皇杯 #2回戦は #横浜 #F・マリノス #ニッパツ #J1でも #勇気を #持って #今日も #勝つ! 三河安城で運行待ち。早くの運行…

【終盤もう一度厚みと勇気あるトライ、その中から生まれた天野純の決勝ゴール。痺れるなあ。また天野純が1つ大きな殻を破った。 by 蒼井真理】 about [2017-J1-15] 横浜 1 v 0 F東京

蒼井真理 リーグ15節アウェイ瓦斯戦。市原方面からハシゴ時間調整してキックオフ50分前に味スタ着 リーグ15節アウェイ瓦斯戦。市原方面からハシゴ時間調整してキックオフ50分前に味スタ着 pic.twitter.com/pk9mxsnJS9— 蒼井真理 (@aoi_mari) June 18, 2017pi…